わんちゃんの飼い主さんへ

すべてのワンちゃんの飼い主さんへお願い🐕

🐶病院へ来るときは首輪・リードをつけてくる、もしくはケージに入れてくる🐶

ワンちゃんを病院に連れてくるときは、首輪、又は胴輪、リードをつけてくるようにしましょう。

必要ならケージに入れてくるよう、お願いいたします。

首輪は指が2本入るくらいの緩さで、つけた後はひっぱってみても抜けないかどうか確認してください。

こうすることでワンちゃん同士のトラブルや、逃げて走り回ってしまうなどのトラブルを防ぐことができます。

飼い主さんも手を空けることができるので、受付時や獣医師との会話もしやすくなります。

首輪やリードがあることで診察もスムーズとなり、結果的にワンちゃんのストレスを減らすことになります。

🐶待合室では🐶

待合室で一緒になったワンちゃんを急に触ったりワンちゃん同士を触れ合いさせないようお願いいたします。

すべてのワンちゃんがワンちゃん好きとは限りませんし、慣れない状況でびっくりして、噛んでしまうこともあります。

なるべく他の動物とは関わらないようにしましょう。

🐶オススメのケージ🐶

これからケージの購入を考えている方は、ケージは上も前も開く、丈夫なプラスチックタイプのものがオススメです。

上も前も開けば、時と場合に応じて出し方を変えることができますし、プラスチックタイプのケージは形が崩れにくいのでわんちゃんを出しやすく、すぐに掃除ができ衛生的というのメリットがあります。

🐶病院嫌いな子へ🐶

ワンちゃんが病院嫌いで、なかなか病院から足が遠のいている方、エリザベスカラーや口輪に普段から慣れておくと便利です。

怒ってしまう子でも、口輪やエリザベスカラーが問題なくつけられれば、診察、治療がスムーズにすすめられ、ワンちゃんのストレス軽減にもつながります。

病院嫌いだからといって、症状が重くなってからでの来院では、治療が困難になってしまうこともあります。

何かおかしいなと思ったら、早めに連れてきてください。